上司の勧められて青汁を飲み始めました。

上司の勧められて青汁を飲み始めました。
青汁人気 > 上司の勧められて青汁を飲み始めました。

上司の勧められて青汁を飲み始めました。

子供の頃から風邪を引きやすく学校を休むことが多かったのですが、社会人になっても風邪や胃腸の不調で会社を欠勤したり遅刻や早退をすることが何度かありました。

 

幸いなことに私の会社は病気には理解があるので、体調が優れない時は気兼ねせずに休むことができます。

 

しかし私は性格的に人に迷惑をかけたくないので、体調が悪くても極力出勤していました。

 

長期間胃痛に苦しんでいた私を見かねた上司が青汁を勧めてくれました。

 

勧められたものの大きな病院に行っても原因も分からず症状が改善されなかったものが、青汁を飲んだだけで改善するとは思えず実行に移しませんでした。

 

暫くして私が飲んでる様子がないことを察した上司が青汁を一ヶ月分プレゼントしてくれました。

 

折角頂いたので飲み始めることにしましたが、まず飲んでみて驚いたのが飲みやすい味だったことです。

 

あまり乗り気ではなかった一番の理由は不味いというイメージがあったからです。

 

毎日飲んでも苦痛になることはなく一ヶ月間が経過しました。

 

体調が良くなったという実感は少なかったのですが、胃の不快感が軽減し風邪を引くこともなくなってました。

 

もう暫く飲んでみようと思い継続しているうちに、体調の良さを実感できるようになりました。

 

恐らく体質が改善されたのだと思います。

 

体調が良くなってからも継続して飲み続けています。

 

味が不味ければ止めていたかもしれませんが、飲むことが苦にならないので止める理由はありません。

 

勧めてくれた上司には本当に感謝しています。


青汁のおかげで乱れた食生活と睡眠不足を改善

 

青汁を飲み始めて本当に良かったと思います。

 

小さな頃から、すぐに体調を崩してしまう私でしたが、青汁のおかげで最近はとても快調です。

 

青汁ってすごいなと思わずにはいられません。

 

仕事が忙しくて、健康管理がなおざりになっている人は多いのではないかと思います。

 

健康のためには、バランスの良い食生活と規則正しい睡眠時間と言われますが、こうも仕事が大変だと、それを実行するのも大変です。

 

外食が多くなると、どうしても食生活は偏ってしまいますし、毎日朝から夜遅くまで働いていると、睡眠時間をたっぷりととるのもなかなかの難儀です。

 

食事と睡眠は健康管理の基礎中の基礎ですが、現代生活ではこの実践が一番難しいのではないかと思います。

 

そこで、青汁なんです。

 

外食が多くて、睡眠時間もとれないなら、それらを補うための健康法が必要となります。

 

そして、それには青汁の常飲が最適だと思います。

 

青汁を飲めば、外食で欠乏しがちな栄養素を摂取することができます。

 

また、青汁にはメラトニンという睡眠促進効果が高い栄養素が含まれているものがありますから、それを飲めば、短時間の睡眠でもぐっすり眠れます。

 

まさに青汁は外食中心の食生活と睡眠不足をサポートしてくれる健康食なのです。

 

健康管理にお悩みの方は是非とも青汁を飲んでみてください。

 

ひとたび飲み始めれば、その効果の程をすぐさま実感できるはずです。