青汁の好みについて

青汁の好みについて
青汁人気 > 青汁の好みについて

青汁の好みについて

青汁というのは色々と思い出がありまして、最初に飲んだ時は小学生の時だったので本当に苦くて顔をしかめていた記憶があります。

 

元来お肉大好きであり小太りな小学生時代だったので親が心配してきて買ってきたのですが、それ以降もやはり青汁をはじめとして野菜が嫌いなまま成長しました。

 

それでも30代あたりになってくると食の好き嫌いは変わってくるもので、野菜なども美味しく感じられるようになりました。

 

一方で健康面では野菜を食べ始めたとしてもメタボぎみだったので、もっと妻にも医者にも野菜を食べなさいと言われたので、そこで教えてもらったものして青汁を試してみることにしました。

 

最初はお試しコースがたくさんあるので、飲み比べてみたのですが個人的には最近の青汁はフルーツめいたものやハチミツや牛乳などをうまく使ったものがあって、こちらの方が好きでした。

 

ですが妻はかなり野菜本来の味や抹茶風味の方が好きらしくて、その辺は個人差が出るんだなと思いました。

 

甘い感じの青汁は確かにメタボ的にはカロリーを考えるとちょっととは思うのですが、それよりも野菜を摂る習慣をまずは付けるということで飲みやすさ重視のものを選んでいます。

 

自分の子供にもこちらが人気なので親子ともども頑張っていますね。


骨粗しょう症予防に青汁を

 

うちの母親が健康診断を受けたときに、骨密度を測ると結構スカスカだったようで、「このままではもっと高齢になると躓いたりしただけで骨が折れたりするよ」と言われたそうです。

 

骨を強くする食べ物って何だろう…と調べてみると、青汁に含まれているケールにはものすごくカルシウムが多いことが分かりました。

 

だったら、一日たった1杯で簡単にカルシウムが取れるならいいんじゃない?と勧めました。

 

とはいえ、青汁はあんまりおいしくないイメージ。

 

本人は嫌がってましたけど、今は色んなは種類が出ているし、飲み方もいろいろあるようで、何種類か買って飲んでみて、一番おいしかった今の青汁で落ち着いています。

 

お腹が空っぽの時に飲むと吸収率がいいみたいで、毎朝、起きてから飲んでいます。

 

骨粗しょう症予防だけでなく、便秘にも良かったり、肌荒れもなくなったと言っていたので、私も飲んでみることにしました。

 

よく考えると、私は野菜が嫌いなので、あんまり摂取してないから、私こそこういう青汁とか飲む方がいいんですよね。

 

味は…想像していた通り、やっぱり美味しい!とは言い難いけど、健康に良さそうな味だなぁという感じです。

 

確かに、ビタミンCが多いのか、肌が整ってきているように思います。

 

これから夏になり、紫外線も気になる季節。

 

ビタミンCを効率よく取れるし、肌にもいいし、お通じにもいい。

 

そして骨粗しょう症予防にもなるなら、飲み続ける価値ありかもしれません。