クラウドクレジットのキャンペーン紹介!口座開設してないと対象外?

今話題になっているソーシャルレンディング業者のクラウドクレジットですが、何やらキャンペーンを開催していることがあるようです。ですが、それと同時に見かけたのがクラウドクレジットのキャンペーンは口座開設をしていないと受ける事が出来ないというものでした。何故クラウドクレジットのキャンペーンには口座開設が必要だと言われているのか、過去にクラウドクレジットはどんなキャンペーンを行っていたのか調査し、その内容や条件を紹介していきたいと思います!

 

 

1.クラウドクレジットのキャンペーンとは?
1-1 クラウドクレジットのキャンペーン内容
1-2 クラウドクレジットのキャンペーンはいつ開催?

 

2.クラウドクレジットのキャンペーンを受ける条件

 

3.クラウドクレジットのキャンペーン紹介!口座開設してないと対象外?まとめ

 

 

クラウドクレジットのキャンペーンとは?

クラウドクレジットのキャンペーン内容


2018年2月現在、クラウドクレジットではキャンペーンが開催されていませんので、過去にあったクラウドクレジットのキャンペーン内容を紹介します。

 

■1/2キャンペーン
「1月2日」ではなく「にぶんのいち」キャンペーンです。2015年の年末から2016年1月にかけて行われていたクラウドクレジットのキャンペーンで、期間内に投資の申し込みをすると、運用手数料と運用期間が1/2、つまり半分になるというキャンペーンでした。クラウドクレジットがお客様への感謝の気持ちとして開催したキャンペーンのようですが、この期間に非常に多くのお客様からの申し込みがあったようで、感謝の気持ちが更に大きくなったようです(笑)

 

■キャッシュプレゼントキャンペーン
こちらのキャンペーンは2016年の3月22日〜4月21日、そして7月1日〜7月31日までの期間に行われていたクラウドクレジットのキャンペーンです。「キャッシュバック」キャンペーンと聞くと耳馴染みの深い言葉ですが、クラウドクレジットでは「キャッシュプレゼント」キャンペーンというものを行っているようです。これにはクラウドクレジットの法務コンプライアンス部長が強いこだわりを持っており、キャッシュバックというと手数料等の「値引き」の意味になるため、広告の一環で景品として現金をプレゼントするから「キャッシュプレゼント」と銘打っているようです。

 

■Amazonギフト券プレゼントキャンペー
2016年12月30日〜2017年1月13日の期間で開催されていたのが、このAmazonギフト券プレゼントキャンペーンです。こちらは全員が対象ではなく抽選だったようですが、投資をしつつ、Amazonギフトが当たる可能性があるというのは非常にお得ですね。

 

 

クラウドクレジットのキャンペーンはいつ開催?


これまでの傾向を見ていると、2016年にクラウドクレジットのキャンペーンが頻繁に行われていたようです。クラウドクレジットのサービスが開始されたのが2014年の6月でしたが、クラウドクレジットはキャンペーンを頻繁に開催した2016年頃から売り上げや累計ユーザーが爆増し、キャンペーンの結果としては大成功だったと言えるでしょう。

 

だったらもうキャンペーンは開催されないのでは・・・?と考える方もいるかもしれませんが、むしろ逆です。クラウドクレジットに限ったことではありませんが、ソーシャルレンディング業界はまだ日の浅い業界でもあり知名度も低いです。

 

そんな中で、クラウドクレジットは2018年の1月16日にテレビ東京系列の人気テレビ番組「ガイアの夜明け」で紹介されました。

これが何を意味するのかというと、クラウドクレジットが知名度アップに働き始めて、更なるユーザーの獲得を目指しているんじゃないかという事です。その事から、メディアに進出を始めた2018年、また新たなキャンペーンが開催されることが充分に予想できます!

 

>>ガイアの夜明けで紹介されたクラウドクレジットはこちら

 

 

クラウドクレジットのキャンペーンを受ける条件

クラウドクレジットのキャンペーンは誰でも無条件に受けられるというわけではなく、ある一定の条件をクリアしたらキャンペーン対象となります。過去の例を元にどのような条件があったのか見てみましょう。

 

■1/2キャンペーンの条件
期間内に対象ファンドに投資をした場合、運用期間、運用手数料が1/2になります。
【対象ファンド】
・ペルー・小口債務者支援プロジェクト13号
・欧州3か国個人向けローン・ファンド2号(バランス型) 等

 

 

■キャッシュプレゼントキャンペーンの条件
期間内に対象ファンドに合計10万円の投資で3000円現金プレゼント!「1つのファンドに10万円以上」ではなく、「複数のファンドに合計10万円以上」という形でもOKでした。クラウドクレジットのキャッシュプレゼントキャンペーンは2回行われましたが、どちらもキャッシュ金額と合計10万円の投資というのは同じでした。

 

 

■Amazonギフト券プレゼントキャンペーン
こちらもキャッシュプレゼントと同様に、対象ファンドに10万円以上の投資した人の中から抽選で50名に1000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるというものでした。

 

 

これらのクラウドクレジットのキャンペーンに共通して言える事は、実際にクラウドクレジットを利用して投資をしないと受けられないということです。

クラウドクレジットで投資を始めるためには口座開設をしておくことが必要ですが、残念ながら口座開設の申請をして翌日からサービスが利用できるというわけではありません。申請をしてから実際にサービスができるようになるまではタイムラグがありますので、事前にクラウドクレジットの口座を開設しておくことをおすすめします!

 

 

クラウドクレジットのキャンペーン紹介!口座開設してないと対象外?まとめ

クラウドクレジットのキャンペーンは、実際にクラウドクレジットのサービスを利用するとキャンペーン対象になるというものでした。口座開設をしていないとキャンペーンの対象外になってしまうと言うより、実際に投資をしないとキャンペーンを受けられないので、口座開設が必須ということだったんですね。

 

2017年の間にキャンペーンが行われていなかったこと、2018年になってテレビで紹介されたこと、そして過去のクラウドクレジットのキャンペーンでユーザー数が激増したという事から、更なる知名度アップを狙っているクラウドクレジットは2018年にキャンペーンを行う可能性が高いと言えます。クラウドクレジットの口座開設は無料でできるので、是非ともこの機会に口座を開設をしておいてはいかがでしょうか?

 

 

 

【合わせて読みたいクラウドクレジット関連記事】

 

【評判】クラウドクレジットに投資はちょっと待て!実績とリスク解説

 

クラウドクレジットのデメリットはある?元本割れ・貸し倒れの可能性

 

クラウドファンディングおすすめ@クラウドクレジットはリターン大?

 

 

 

クラウドクレジットTOPへ戻る